【オンデマンド】Professional Services業種特化クラウドERPによるサービスビジネスの収益最大化

【本動画はウェビナーを収録したものです。】

「8割のプロジェクトが想定通りのマージン率を出しているのに、今年の会社業績が予想を大きく下回る」・・・プロフェッショナルサービス業界は、そのビジネス特性上、常に「プロジェクト単体」と「企業期間会計」という2つの視点で「ヒト」「カネ」の管理を行うことが、ビジネス志向への最大のカギとなります。
SAPの業界向けクラウドERPを活用することで、「収益性」「収益認識」「原価」「リソース稼働率」「スキル適合」といった重要な経営情報に対する、プロジェクト/企業双方の視点からのリアルタイム可視性を確立します。正しい判断材料とインテリジェントな予測分析機能を活用し、サービスビジネスの収益最大化を実現します。

今回はプロフェッショナルサービスの観点から以下の項目について考えます。

  • プロジェクトの進め方1
  • プロジェクトの進め方2
  • SAP S/4HANAで実現するリアルタイムビジネス

以下フォームに必要事項を記入の上確認ボタンを押してください。

競合、パートナー企業様のお問い合わせはお控えください。

下記フォームに必要事項をご記入ください

  • --

SAPは、ここに記載されるデータを個人情報保護方針に従って使用します。